うつ病の早期治療を行ない心と体を健康にする

うつ病治療

私のうつ治療について

私は数年前からうつ病を患っていますが、少しずつ治療を重ねて今では良くなってきました。まだ万全とはいえませんが、自分の体が何を求めているのか、どうすれば体調が良くなるか、そのコツを掴んだ気がします。そのことを少し紹介します。 うつの治療には薬物療法や心理療法など様々あると思いますが、実際に心の問題は目に見えるものではありませんし、それゆえに治療法というものは人それぞれ違うものだと思います。 しっかりと布団の上で休むことが必要な人もいるでしょうし、逆に体を動かしたほうが良い人もいるのです。しかし人間の健康生活が、自然と密接に関係していることは誰にとっても明らかなのです。そして自然とは非常にバランスが良いものなのです。ゆえに人間の生活も、自然との共生や、バランスを考えて構成されなければなりません。

バランスのとれた生活をしましょう

バランスのとれた生活というのは、実は普通の生活のことをさしています。何をもって普通というのか、これが現代は人それぞれになってしまいましたが、それでも人の身体システムが人それぞれになったわけではありません。バランスは必要ということです。 規則正しい生活、腹八分目の食事、体を疲れるまでしっかり動かす、気持ちよい疲れを感じながら眠る。しっかりと睡眠時間をとる。心が疲れたら休む。これらはうつ治療だけでなく、健康的な生活を営む上でも非常に大切なことなのです。そして何よりも一番大切なこと、それは自分のことを良く知るということです。そうして自分のペースをつかみましょう。それは他人の基準でははかれません。他人と比較せず、自分の現状位置や生まれ持った特性を受け入れた上で、人生に対してアプローチしていきましょう。それこそが、うつ治療にとって最も大切かつ必要不可欠な要素なのです。 やはり朝起きて、夜は眠るという

ページのトップへ戻る